野菜コーディネーター養成講座 

野菜不足解消のための「野菜氷」って何ですか?

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

「野菜氷」を知っていますか?いろいろな情報番組に取り上げられたそうです。私も聞いたことがあるぐらいだったので今回はちょっと調べてみました。

野菜氷とは?
野菜氷とは、料理研究家の村上祥子さんが考案した野菜加工品です。野菜と水をミキサーで混ぜてペースト状にしたものを冷凍庫で凍らせたものです。

カップ麺や外食ばかりでなかなか野菜が摂れないなんて人も、これをポンと入れるだけでしっかり野菜が摂れちゃうし、長期保存も可能というのが便利!野菜嫌いのお子さんだってこれなら食べられるかも!?うちの主人でもいけそうですね。

病気にならない、美容にも良い、料理の旨みもアップする、良いコトだらけの野菜氷を毎日の料理に活用していきましょう。ここで、野菜氷の作り方を食材別に見ていきましょう。

 

1. しょうが氷

< しょうが氷の作り方 >
ポリ袋にしょうがを入れレンジで20分間加熱します。加熱したら水200ccとミキサーにかけ、製氷皿に移して凍らせましょう。
< しょうが氷の効果 >
ショウガの温め成分であるショウガオールは一度加熱することで増えるので、チューブなど使うよりこうしておいた方が効果的です。さらに強い殺菌作用があり、夏場は食中毒、冬場はカゼなどの予防に役立ちます。
< しょうが氷の使い方 >
使い方としては大体どれに入れても美味しくなりますが、味噌汁やカップ麺、野菜炒めなどに入れるとおろししょうがを入れた風味になります。紅茶やココアに入れるのもオススメ。

2. トマト氷

< トマト氷の作り方 >

トマトの水煮缶を汁ごとミキサーにかけます。なめらかになったら製氷皿に移して凍らせましょう。ちなみに生のトマトを使う場合は、他の野菜と同じように一回加熱してください。
< トマト氷の効果 >

トマトに含まれるリコピンには、ビタミンEのなんと約100倍の抗酸化作用があり、美白効果があるんだとか。コラーゲン量を増加する効果もあって紫外線によるコラーゲン量の減少を抑制するので、シワ予防にも効果的です。
< トマト氷の使い方 >

そのまま味噌汁やスープに入れてもおいしいし、半解凍してポテトサラダ、全解凍して卵かけごはんに混ぜても意外なおいしさなんです。

 

3. にんじん氷

< にんじん氷の作り方 >

まずはにんじんは輪切りにして耐熱容器へ。水大さじ1を加えてレンジで10分加熱したら水200ccとミキサーにかけ、製氷皿に移して凍らせましょう。
< にんじん氷の効果 >

にんじんに含まれるβカロテンはガン予防に効果的。また、皮膚に潤いを与えたり目の健康を維持する効果もあります。さらに花粉症などのアレルギー症状も抑えることができるんだそうです。
< にんじん氷の使い方 >

これも味噌汁や卵かけごはんなんかに入れると美味しい。さらに、にんじん氷とヨーグルトをミキサーにかけて作るスムージーや、バナナやブルーベリーと一緒に凍らせてそのまま食べるアイスバーもオススメ。

 

4. だいこん氷

< だいこん氷の作り方 >

大根は3cm幅に切り、それぞれ十字に四等分して耐熱容器に入れます。水大さじ1を加えレンジで10分加熱したら、水100ccとミキサーにかけて製氷皿に移して凍らせましょう。
< だいこん氷の効果 >

大根に含まれるビタミンCは、シミ防止や美白に効果的。ただし、鮮度が落ちるとビタミンCが減っていくので、買ってきたらすぐに氷にしましょう。
< だいこん氷の使い方 >

使い方としてはカップ麺やみそ汁など、とくに味が濃いものに加えると、うまみや甘みが増しておいしくなるんだそう。例えばポタージュに入れるとかぶを具に加えたような旨みがでます。

 

5. たまねぎ氷

< たまねぎ氷の作り方 >

皮や底の芯を取り除いてからポリ袋に入れ、レンジで20分加熱します。加熱したら水200ccとミキサーにかけて製氷皿に移して凍らせましょう。ちなみに生姜も一緒に入れておくとさらにコクが出て、生姜と玉ねぎダブルの健康効果が望めます。
< たまねぎ氷の効果 >

一度加熱した玉ねぎは辛味やツンとくる独特の匂いがほぼなく、玉ねぎの甘みがギュッと濃縮されたような味になるのが魅力です。冷え性や便秘、ダイエットなど女性にもってこいの効果がたくさんあるのも嬉しいところ。血糖値や血圧を下げる効果もあります。
< たまねぎ氷の使い方 >

どんな料理やドリンクにも合うのがたまねぎ氷の不思議で面白いところ。ウーロン茶に入れたり、リンゴやパプリカと合わせてスムージーにするのも美味しいんだそうです。

 

6. エノキ氷

< エノキ氷の作り方 >

エノキはざく切りにして水400ccとミキサーにかけます。なめらかになったら鍋に移して、焦げないように弱火で60分加熱します。粗熱が取れたら製氷皿に移して凍らせましょう。
< エノキ氷の効果 >

エノキには摂取した油分の約50%の吸収をカットしたり、すでにある脂肪を燃焼する効果があります。しかし、この効果を得るにはペースト状にしないといけないので、エノキ氷が最適なんです。
< エノキ氷の使い方 >

きのこは食物繊維も豊富ですし、長期保存が可能です。
みそ汁やカレー、煮物などにえのき氷を入れてたべます。
http://matome.naver.jp/odai/2138237354514999501より引用

 

もし作るのが面倒だ!と思った方のためにお試しセットがでていますね。種類は3種類で、えのき氷2袋&玉ねぎ氷2袋&トマト氷2袋=合計6袋のセットです。気になった方はこちらからどうぞ。

彩子と主人が選んだベスト1グリーンスムージーです。

%e8%a9%b3%e7%b4%b001
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ポイントを貯めてお買い物しましょう。

ページの先頭へ