野菜コーディネーター養成講座 

野菜嫌いの大人のためのレシピ

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

野菜嫌いの大人のためのレシピで検索してみたらこちらのレシピがヒットしたので載せてみました。ミートソースは野菜をたくさん入れることが出来るので家庭でソースを作ってみるのも良いと思います。

[ad#co-1]

うちでよく作る野菜たっぷりのメニューをご紹介

●ミートソース
…ひき肉と玉ねぎ・にんにくのみじん切りだけではなく、セロリのみじん切り、人参のすりおろしを共にオリーブオイルで炒めて、好みでホールトマトや生のトマトのざく切りも加えたミートソース。あればローリエやバジルで香りをつけます。

●夏野菜のキーマカレー
…これもひき肉を使ったレシピです。玉ねぎのみじん切りとすりおろしたにんにく・しょうがをオリーブオイルでいため、そこにざく切りのトマト(ホールトマトでも可)を加えてよく炒めます。
そこにひき肉を加えてよく炒め合わせ、塩コショウし、適量の水を加えて煮込み、カレールーを入れて煮ます。仕上げにがラムマサラで風味付けします。
ここに、サイコロ大に切ったなすとパプリカ(普通のピーマンよりも苦味が少なく彩りもいいです)の素揚げ(多めのオリーブオイルで炒め、軽く塩を振ってもいいです)、好みでコーンを入れて出来上がり。

●なすの挟み揚げ
…これもまたひき肉料理です。ひき肉って野菜と合わせやすいですよね。

●冷しゃぶサラダ
…野菜を千切りにすることでソースと絡まりやすく、お肉でくるんで食べられます。
しゃぶしゃぶ用の薄切り肉を湯どおしして冷やしておきます。
モヤシは茹でて冷ましたものを、レタス・セロリ・きゅうり・大根・カイワレ大根・ラデッシュ・水菜・玉ねぎなどは千切りにして器に敷き、肉を載せ、ソースをかけます。
ソースはごまだれでも中華のしょうゆだれでも

(kobatonokimochiさんより)http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/kobatonokimochi

 

野菜嫌いの家族を持つと料理を作るのも大変ですね。でも最近では簡単に情報が得られるので同じ悩みを持った方がどのように対応しているか?わかるので良いですね。今回もためになるレシピがありましたので載せておきました。是非お試しください。

【PR】

我が家の場合は、あまり野菜が使っていない料理のときは食事前にグリーンスムージーを1杯のんでもらっています。青汁でもいいし、野菜ジュースでもいいのですが、グリーンスムージーを先に1杯飲むことによって食事の量(特にご飯の量)を減らすことで糖尿病予防につなげています。
我が家で飲んでいるグリーンスムージーはグリーンベリースムージーダイエット~160酵素MIX~です。野菜、果物、穀物、豆類、海藻など160種類から酵素を抽出した腹もちのよいスムージーです。

彩子と主人が選んだベスト1グリーンスムージーです。

%e8%a9%b3%e7%b4%b001
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ポイントを貯めてお買い物しましょう。

ページの先頭へ