野菜コーディネーター養成講座 

子供の野菜不足解消のためのアイデアとは。

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

子供の野菜不足解消のためにひとつのアイデアを紹介します。

 

子供の野菜不足を解消するために、食材を細かく切ったり、すりおろしたりして料理をする努力家のお母さんが世の中にはたくさんいます。

 

でも原型をなくした野菜を食べても子供にはその野菜を食べたという認識はありませんよね。

 

にんじんをすりおろしてカレーの中に入っていたとします。その中に切ったにんじんを入れておきます。たぶんにんじんが嫌いな子は切ったにんじんはまず食べません。でもすりおろしたにんじんはカレーによって味を変えられているので食べることが出来ます。

 

これは嫌いなにんじんを克服したことになるのでしょうか?これは単純ににんじんの栄養素をとったことになるのであって、嫌いなにんじんの克服にはなりません。

 

それならばいっそのこと、にんじんを子供にすりおろしてもらい、その場でこの料理の中にはいっていることを教えないと意味がないと思います。

 

そうすることですりおろしたにんじんが食べれるなら切ったにんじんも食べることが出来るよね。と子供が納得するやり方のほうがいいのではないかと思っています。

 

野菜の栄養だけを摂るのであれば、グリーンスムージーでも野菜ジュースでも青汁でもサプリメントでも、何でも良いんです。

 

さらに言えば、を粉末にしたものを使ってもいいんですよね。

 

子供の野菜不足解消には、どんな手段を使ってもいいんです。

 

ただ、嫌いな野菜をそのまま無理やり食べさせるのはいけません。

 

野菜嫌いな子供でも、大人になればある程度は、野菜を食べられるようになります。

 

子供と一緒に料理をして、子ども自身が作った料理の中に入っている野菜ならきっと食べてくれます。

 

楽しく料理をして、楽しく野菜の知識を教えて、野菜を取ることが如何に大切なのかをゆっくり学んでいけば良いと思います。

 

 

【今回のまとめ】

 

『子供の野菜不足解消のためのアイデアとは。』

・子供と一緒に野菜をたっぷり使った料理を作る。

・野菜パウダーなどの粉末を料理の中に取り入れる。

・グリーンスムージー粉末、青汁、サプリメントなどを活用する。

彩子と主人が選んだベスト1グリーンスムージーです。

%e8%a9%b3%e7%b4%b001
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ポイントを貯めてお買い物しましょう。

ページの先頭へ