野菜コーディネーター養成講座 

野菜不足を解消するとむくみがなくなるのでしょうか?

目安時間:約 3分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

野菜不足を解消するとむくみがなくなるといえばなくなる部分もありますね。むくみ自体がいろいろな要因で起こるのです。そのひとつが野菜不足を解消できればむくみはなくなります。

まず、むくみとは体内の細胞組織に含まれる水分が何らかの原因で異常をきたし、増加した状態のことを指します。初期では寝起きで鏡を見た際に顔が腫れぼったくなっている、夕方になると履いていた靴が窮屈に感じるなどです。症状が強くなるとむくんでいる箇所を指で強く押した際、指の跡が残ることもあります。

こんな経験は誰でも一度はあるともいます。

むくみが出やすい食事は、梅干し、ラーメン、味噌汁、ハムなどのように塩分を多く含んだ食品を食べると喉が渇きます。これは体内でナトリウム濃度を下げようとする調節機能が働き、体が水分を摂りこもうとするためです。塩分を過剰摂取すればするほど、この働きによって体内の過剰な水分が排泄されにくくなってむくみを生じやすくなります。

ただし、塩分が少なすぎてもミネラルバランスが悪くなり、逆にむくみが生じやすくなる場合もあるため、やみくもに制限しないようにしましょう。

むくみって結構奥が深いんですね。むくみが重病のケースもあるので、むくみの状態をよく理解した上で対処してくださいね。あまりにひどいようなら病院で検査を受けることをおススメします。

むくみづらい体を作るためには、塩分を多く含んだ食べ物を減らすことが大切です。
食べてはいけないわけではありません。とり過ぎることがだめなんですよ。何事も程々がいいのです。

むくみを抑えるには、利尿作用のあるカリウムを多く含む食品、いも類、野菜類、きのこ類などを積極的に食べることをおススメします。カリウムの多いパセリやほうれん草、里芋などを積極的にとるようにしましょう。

むくみで悩んでいるならカリウムをしっかりと摂取することによって、身体の中の余分な塩分をしっかりと排出することが出来るようになるために、むくみも解消することが出来ますよ。

彩子と主人が選んだベスト1グリーンスムージーです。

%e8%a9%b3%e7%b4%b001
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ポイントを貯めてお買い物しましょう。

ページの先頭へ