野菜コーディネーター養成講座 

チアシードをヨーグルトに混ぜて食べてみた。10分間放置すると?

目安時間:約 2分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

チアシードの摂り方として一番ポピュラーな食べ方が、ヨーグルトに混ぜる食べ方です。私は朝食にヨーグルトと一緒に食べています。これだけだと水分が足りないので野菜ジュースや炭酸水又はコーヒーをそのときの気分で選んで飲んでいます。

私が朝食に取っているわけは、一番空腹になっているので、栄養の吸収が良いからです。これは、グリーンスムージーのときと同じですね。グリーンスムージーもやはり空腹のときにとるのが一番栄養が吸収されますからね。

10分放置する

ヨーグルトに混ぜてすぐに食べるとまだ、チアシードが水分を吸収していないのでプチプチ感が多く残っています。このプチプチを楽しむならそれでもいいのですが、ヨーグルトにチアシードを入れてよくかき混ぜて10分以上放置してみてください。

チアシードがヨーグルトの水分を吸収して、膨張してきます。すべてのチアシードが一度に膨張はしないので、ここで食べても多少のプチプチ感は残りますが、放置していないときよりも食べやすくなります。

チアシードが膨張したからといって、ヨーグルトの味が変わるわけではないので、プチプチ感が気になる方は是非一度お試しください。

そして、水分を十分とります。これだけで、午前中の空腹感が抑えられます。チアシードがお腹の中で膨らんでいるのでしょうね。

この方法なら、カロリーも抑えられてダイエットにも良いですね。グリーンスムージーと同じぐらいの効果がありそうですね。

 

旦那には、グリーンスムージーにチアシードをプラスして食べてもらっています。でも、ダイエット効果が2倍になるわけではありませんけどね。

グリーンスムージーがなくなったら、とりあえずは、チアシードでダイエットしてもらうことにします。

私は、チアシードの美容効果を期待して食べていきたいと思います。

彩子と主人が選んだベスト1グリーンスムージーです。

%e8%a9%b3%e7%b4%b001
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ポイントを貯めてお買い物しましょう。

ページの先頭へ