野菜コーディネーター養成講座 

「サタデープラス」で【酢しょうが】が血管の老化予防に効果があると言っていました。酢しょうがの作り方とは?

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

「サタデープラス」で【酢しょうが】が血管の老化予防に効果があると言っていました。

 

内の旦那は酢が苦手なのですが、健康のために食べてもらうことにしました。

 

1日30gは大さじ山盛り1杯なので、いろいろな食べ方が出来そうなので作ってみることにしました。

[ad#co-1]

 

酢しょうがの作り方

【材料】
黒  酢 … 100cc
しょうが … 100g
はちみつ … 20g

 

【作り方】
1.しょうが100gを皮のままみじん切りにしてタッパに入れる。
  ※しょうがは皮付近に最も健康成分が含まれているので皮ごと使用する。
2.黒酢100ccを入れる。
3.はちみつ20gを入れて混ぜる。
4・まる1日そのまま漬けておくだけで完成です。
  ※使用するお酢は黒酢以外の米酢やリンゴ酢でも大丈夫です。

 

酢しょうがの食べ方

1日30g(大さじ山盛り1杯)を食事のときにご飯やおかずに混ぜて食べます。
朝・昼・晩と3回に分けて食べるとより効果的があります。
食べ合わせると健康効果がアップするのがヨーグルトです。

 

我が家では、朝はチアシードを取っているので、夕食に30gを食べるようにしています。

 

定番はご飯にかけて食べることです。おかずの種類によってはおかずにかけて食べます。

 

酢しょうがの効果

お酢には血液中の中性脂肪、コレステロールを抑える働きがあり、老廃物を除去して血液をサラサラにする効果があります。

 

さらに代謝をアップさせる働きもあるので肥満を防ぎダイエット効果も期待できます。

 

ショウガの保温作用は、お酢の効果を倍増させてくれるといいます。

 

酢しょうがは温かいものに加えることでしょうがのショウガオールという成分が増えて基礎代謝を上げる効果が高まり冷え性に効果的です。

 

ショウガのジンゲロールには、抗酸化作用があり、老化予防、がん、生活習慣病などを予防してくれ、さらに免疫力を上げたり、コレステロール値を下げる効果も期待できす。

 

2つの健康食材をいっしょに摂る酢しょうがは、まさに最高の健康調味料で血管の老化予防にとても効果的だといいます。

 

テレビで、『酢しょうが』が紹介されて、黒酢を買いに行ったのですが近所のスーパーでは、すでに品切れ状態でした。数件回ってやっと一瓶見つけました。

 

米酢やリンゴ酢でもいいかな?と思ったのですがどうせ作るなら効果が高い黒酢にしたかったので探し回ってしまいました。

 

最初は、酢が苦手なので抵抗がありましたが、数回食べているうちに慣れてしまいましたので、しばらく続けてみようと思います。

 

自宅で血管年齢は測定できないので、数値的な効果はわかりませんが、血圧にも効果があるのでこちらで判断していこうとおもいます。

 

どうしても、酢しょうがが苦手な方は、サプリメントを取ってみてはどうでしょうか?

黒しょうがと生酵素のパワーのダブル効果のサプリメントです。

彩子と主人が選んだベスト1グリーンスムージーです。

%e8%a9%b3%e7%b4%b001
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ポイントを貯めてお買い物しましょう。

ページの先頭へ