スムージーダイエットで食べ過ぎ!食べ過ぎを防ぐ方法とは?

目安時間:約 3分

今回のテーマは「スムージーダイエットで食べ過ぎた!この食べ過ぎを防ぐ方法とは?」についてです。

 

市販されているグリーンスムージー粉末は、何もダイエットだけが目的で飲むもではありません。

 

今回はダイエット以外の目的についてお話します。

 

食べ過ぎ防止

 

今回は「食べすぎ防止」を目的としたグリーンスムージーの飲み方です。

 

食事の前にグリーンスムージー1杯を飲むことにより食べすぎを防止できるのです。

 

ダイエット目的の場合は、グリーンスムージーを飲んだら食事を取らない置き換えをするのが基本になりますが、グリーンスムージーを飲んだら食事をしてはいけないなんてルールはないんです。

 

特に市販されているグリーンスムージー粉末は健康補助食品なので食事と一緒にとっても何も問題はないのです。

 

グリーンスムージー粉末の中で、「食べすぎ防止」になるのが、水を吸収してグングン膨らむサイリウムとグルコマンナンが入っているものです。

 

代表的なものがグリーンベリースムージーダイエット~160酵素MIX~です。

 

この水分を吸収してぐんぐん膨らむ特徴をいかして、食事の前にグリーンスムージーを1杯先に飲んでおくのです。

 

飲むのは食事の10分前程度でいいと思います。食事と一緒に飲んでしまうと、胃の中で膨らんで満腹感が出る前に食事も普通に食べてしまうので食べすぎ防止にはなりません。

 

食事の前に胃の中である程度膨らむのを待つ時間が必要になります。

 

10分もあれば胃の中で膨らんである程度の満腹感が得られています。その後に食事をすれば今まで食べていた食事量の半分程度で十分満足する食事を食べ終えることが出来るのです。これで食べ過ぎの防止になるのです。

 

1食をまるまる置き換えるのではなく、食事の量を減らすことで食べすぎを防止し、ゆっくりではありますがダイエットの効果もあります。

 

また、グリーンスムージーには多くの栄養素が入っているので、野菜不足や栄養補給にも大いに役立つ飲み物だと思います。

 

是非、食べすぎ防止にグリーンスムージーをお試しください。

 

食べすぎ防止に効果があるのは水を吸収してグングン膨らむサイリウムとグルコマンナンが入っているグリーンベリースムージーダイエット~160酵素MIX~が効果があると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

グリーンスムージーのダイエット方法を教えてください。

目安時間:約 5分

グリーンスムージーのダイエットは、食事をグリーンスムージーに置き換えすることで摂取カロリーをおさえます。

 

消費カロリーより摂取カロリーが少なくなるようにすることです。

 

摂取カロリーが消費カロリーより少なければ必然的に痩せていくことになります。

 

ダイエットを行う前に自分の基礎代謝と1日の消費カロリーを調べてみましょう。

 

少なくとも基礎代謝のカロリーは最低でも摂ることが必要になります。断食などを行う場合は別ですけどね。

 

おおよそですが1日の消費カロリーが出てくると思います。

 

そのカロリーを維持していけば変化はありません。

 

標準カロリーより多くカロリーを摂取すれば脂肪となり蓄積され太っていきます。逆に摂取カロリーが少なければ痩せていくことになります。

 

このカロリー制限をグリーンスムージーで行うことがグリーンスムージーダイエットの方法になります。

 

そして、置き換えダイエットには3種類のダイエットがあります。

 

・1食置き換えダイエット
・2食置き換えダイエット
・3食置き換えダイエット
です。それぞれについて考えてみましょう。

 

 

1食置き換えダイエット

朝、昼、夜のどの食事でもいいので1食をグリーンスムージーに置き換えることです。

 

このダイエットは即効性はありません。継続的に続けることで効果が出てきます。

 

最低でも1ヶ月は必要でしょう。

 

1ヶ月で2キロから3キロのダイエットを目指していきましょう。

 

朝、昼、夜の中で、夜(夕食)を置き換えると効果は高いと思います。

 

2食置き換えダイエット

ダイエットを本気で行う人向けです。

 

強い気持ちがないと続かないので意志の弱い方には向きません。

 

1ヶ月で5キロから6キロを目指す方に向いています。

 

ダイエットに成功したら、すぐに3食を普通の食事に戻すのではなく1食はグリーンスムージーに置き換えて体重管理をすることをおすすめします。

 

体重維持には標準の消費カロリーを意識して摂取カロリーのオーバーには気おつけることを覚えておいてください。

 

リバウンドの発生を抑えることができると思います。

 

3食置き換えダイエット

即効性がありますが、体調の変化が大きいので体の変化に気をつけることが大切です。

 

断食道場に似た食生活になりますので、断食の知識がない方は行わいほうがいいと思います。

 

週末とか、3日程度で行うことをおすすめします。

 

私は5日間で挑戦しましたがお腹がすいてイライラするし、頭痛などの体調不良も出たりしたのであまり知識のない方は行わない方がいいと個人的には思います。

 

グリーンスムージーのホームページをみても3食置き換えを勧めているサイトはないと思います。
もし、行うなら一度断食道場に入って経験を積んでからチャレンジすることをおすすめします。

 

 

グリーンスムージーダイエットのまとめ

 

グリーンスムージーダイエットを行うなら無理しないで継続的に出来る1食置き換えダイエットが一番いいのではないかと思います。ダイエットだからといって無理をするのではなく楽しんでストレスなくすることが一番大切だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
 
ミネラル酵素グリーンスムージー

有名ダイエット・健康ランキングで1位獲得多数! 今話題のミネラル酵素グリーンスムージーは人気ナンバー1です。 約200種類の栄養素をコップ一杯に凝縮!酵素のパワーで体の内側からリフレッシュ。多忙なモデルや芸能人の方々も愛用中な理由は・・・毎朝簡単!水やミルクを加えて混ぜるだけ♪ ご購入者全員にシェイカーをプレゼント!

価 格 内容量 原材料 1食あたりカロリー
2458円+税 200g(33回分) 200種類 22.86kcal
スムージーが初めてで、あまりお金をかけたくない!でもいい加減なスムージーは飲みたくない。そんな要望にこたえることが出来るコストパフォーマンスが高いベストスムージーが『ミネラル酵素グリーンスムージー』です。楽天でも1位をとるほど人気があるグリーンスムージーです。味についても、マンゴー、バナナ、はちみつレモン味、ベリー味、アセロラ味と色々の味があるのも人気の1つです。あなたのすきな味を探してみてください。価格もグリーンスムージー粉末の中でも高くはなく、お得な定期コースも充実しているので初めてグリーンスムージーをはじめるにはおすすめです。定期コースを選べば、安く購入することも出来ます。。
グリーンベリースムージーダイエット~160酵素MIX~

話題の『グリーンベリースムージーダイエット』です。『グリーンベリースムージーダイエット』は女性の間で話題の『グリーンスムージー』をミキサー無しで実践できるダイエットスムージーです。サプリやドリンクに比べ腹持ちがいいのが一番の特徴です。男性でも、ダイエット効果はあります。

 
価 格 内容量 原材料 1食あたりカロリー
2700円+税 300g(15回分) 160種類 78kcal
グリーンベリースムージーが選ばれている4つの理由 1.高級なミキサーも野菜や果物も一切必要なし!簡単手間なし10秒で完成!必要なのは水とシェーカーだけです。 2.ローカロリーだから間食やデザートに食べても安心!1食あたり78キロカロリー 3.コップ一杯でバケツ一杯分の充実野菜!!146種類の野菜エキス、24種類の果物エキス、11種類のビタミン、9種類のミネラル 4.野菜、果物、穀物、豆類、海藻など160種類から酵素を抽出!グリーンベリースムージーは栄養たっぷりの酵素ドリンクと腹持ちの良いダイエットシェイクの二つの特徴を合わせ持ったスムージーです。
お寝坊女子のめざましスムージー

人気のスーパーフード、チアシードと朝が苦手な女子に嬉しいブドウ糖を多く配合した「朝専用」のスムージー。 各種メディアで朝が苦手な女子の為の「新しい朝ごはん」としても紹介されました!

価 格 内容量 原材料 1食あたりカロリー
1,980円 150g(30日分) 種類 19kcal
人気のスーパーフード、チアシードと朝が苦手な女子に嬉しいブドウ糖を多く配合した「朝専用」のスムージー。 各種メディアで朝が苦手な女子の為の「新しい朝ごはん」としても紹介されました! 1杯約19キロカロリー(※1日1回5g利用の場合)と置き換えダイエットにも最適な商品です。
彩子が選ぶ総合トップのスムージー
%e8%a9%b3%e7%b4%b001
食物繊維が足りないあなたに
野菜嫌いです!でも食物繊維を摂りたい!
食物繊維が足りないあなたに【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】
ダイエットスムージーNo.1
カテゴリー
やわたの国産グルコサミン
国産グルコサミン
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
応援お願いします。
楽天
SEOパーツ
  • SEOブログパーツ

ページの先頭へ